290円でコーヒーが飲めるなら、使い方はいろいろ

先日、久しぶりに自宅の最寄り駅の駅前にあるプロントに立ち寄ってみました。
以前までは、タイミングが悪いとバスを30分ほど待つことがあったので、その時間に利用していたんですよね。
30分という時間をコンビニで雑誌を立ち読みして過ごすのには、少し時間が長すぎる気がします。
30分あれば出来ることというのもあるので、ぼーっとしながら過ごすのは避けたいところです。
ただ、30分を過ごすのに一杯500円くらいするコーヒーを飲むというのも、ちょっともったいない気もしてしまいますよね。
でも、先日行ってみたら、コーヒーが一杯290円だったんですよね。
もしかしたら、カフェ営業のときとバー営業のときで、コーヒーの値段が違っているのかなと思ったりしました。
同じコーヒーを飲んでも、時間帯によって値段が違うというのはちょっと分かりにくいなと思ってしまいます。
でも、これくらいの値段でコーヒーが飲めるのであれば、もう少し頻繁に使ってもいいかなと感じました。銀座カラー 無料カウンセリング